Kimono Hearts Portal Column キモノ豆知識

着物でお出かけ!シャレ着として楽しめる着物をご紹介

街中に着物を着た人がいると、思わず眼が惹かれます。冠婚葬祭だけじゃなく、お洒落着として着物を着ている人は、余裕があってとても素敵! 普段よく行く場所も、着物を着て行くだけで、いつもと違う華やいだ気持ちになれます。お洒落着の着物使いを覚えて、お出かけをもっと楽しみましょう。

観劇、ライヴetc. お洒落着を楽しむこんなチャンス

着物と聞くとかしこまったイメージを持ってしまう方もいますが、少し前まで日本人は着物で日常を過ごしていたのです。当然、普段着向きの着物も、ちょっとした外出用の着物もあります。そんな着物達を、お洒落着としてどんどん着こなしてみましょう。
観劇に
お洒落して劇を観るのは、江戸時代から続く日本女性の娯楽です。きれいめのお洒落着は、劇場でどんなドレスにも負けないクオリティー感があります。
ライヴ・コンサートに
ライヴ会場にお洒落着という、意外性が大注目! 洋服ばかりの会場で、お洒落着の人は凛と美しく目立ちます。お気に入りのアーティストが、壇上からチェックするかも。
展覧会に
すらりと美しい着物姿は、展覧会のアートを見るのにぴったりです。展覧会の会場に立つお洒落着の女性は、それ自体がアートのような主張があります。
落語など芸能に
噺家や伝統芸能の芸人は、客席に着物の女性が座ることを喜びます。演目に合わせたお洒落着を着たりしたら、この上なく粋な趣向。これぞ上級の遊び方です。
カジュアルなパーティーに
花見の会に桜の柄、ボージョレ・ヌーボーの解禁日にワインカラーやブドウ柄など。遊び心のある柄選びは、着物ならではの楽しみです。
お稽古ごとに
華道、茶道、琴・三味線お洒落着をお稽古着にしましょう。着物でお稽古ごとに通う女性は、悠々と和心を楽しんで見えます。

普段着として使える着物の種類を知っておきましょう

お洒落着に着るのは、普段着用の着物。どんな着物が普段着か、どういう帯を合わせるのか、普段着の基本を知っておきましょう。
紬(つむぎ)
「紬」は、先染めした糸を織って作った織の着物です。昔は、絹に染めや絵付けを施した柔らかもの(色無地、訪問着、小紋など)を晴着や外出着とし、普段使いには丈夫な織の着物を着ていました。紬は、それぞれの土地に住む人の手によって織られる布で、大島紬や結城紬など地域ごとに特色のある織があります。
紬に合わせる帯
「織の着物に染めの帯」と言い、素朴な風合いの紬には、紅型や型絵染めなど個性的で遊びのある帯を組み合わせるのが定番です。あえて織を組み合わせる時も、変わり絵柄など、装飾性の高い物を。袋帯よりも軽快な名古屋帯が締めやすくカジュアルな雰囲気です。
小紋(こもん)
「小紋」は生地を絹に限ったものではなく、絵柄の細かい染めが全体に施された着物を指します。ウールや化繊で作られた小紋も多く出回っていて、気軽な普段着として愛されています。中でも化繊の小紋は価格が安く、ウオッシャブルや撥水などの便利加工が施されているので、お洒落着を楽しみたい方の入門用着物にうってつけです。
小紋に合わせる帯

半幅帯から袋帯まで、小紋にはさまざまな帯を合わせます。着て行くシーンに合わせて、着こなしを変えることが出来るのが小紋。気さくな外出には、半幅帯で普段着らしく。少し華やかに装う時は名古屋帯や、控え目に金銀を使った焼泊の袋帯などを組み合わせます。

せっかく日本人に生まれたのだから、着物をもっと身近に楽しまなければもったいない。着物を洋服と同じく着るようになれば、お洒落の幅がグンと広がります。ちょっとしたお出かけの際、気負わずにお洒落着を楽しんでみませんか?

あなたのお気に入りは見つかった?自分をもっと好きになる魔法のコーデ、探しに来てね♪

スタイル別の最新振袖カタログ無料プレゼント カタログ請求

あなたのお近くのキモノハーツショップへ! 来店予約

安くてカワイイ!賢くオシャレを楽しむプチプラセット

ママの振袖を可愛く着こなす ママ袖de成人式

成人式に行けない!着られない!方へ 写真de成人式

卒業式はハカマで行こう!

kimono hearts ONLINE STORE もっと身近に、もっと便利にキモノコーデを楽しもう

スタイル別で選ぶキモノハーツのCoorde Label

facebook

twitter

instagram

youtube