Kimono Hearts Portal Column キモノ豆知識

喪服の準備をしておくべき時期とは?

喪服をあつらえるのに適した時期を知っていますか? 昔から、成人式に合わせて喪服を揃える習慣がありました。「お祝いなのに喪服!?」と驚く方もいるでしょうけれど、成人式は、忌み事から最も遠いお祝い。喪服をあつらえても不吉な感じになりません。そのため「慶事に喪服をあつらえると縁起がいい」と言われるようになったのです。

喪服を購入するタイミング

かつて女性が結婚するときには、実家の家紋をつけた喪服を持って嫁ぐのが常識でした。今も格式の高い家や、地域よってはその習慣が残っています。そのため未婚女性が年頃になると、親は機会をみつけて喪服をあつらえるようにしたのです。喪服購入を購入するタイミングは、以下のようなものです。
19歳の大厄に「厄除け」として
19歳は「女性の大厄」。若い時期に訪れる要注意の厄年です。古来厄年にまとまった出費をすると、厄が祓えるといわれています。そのため、振袖や喪服をあつらえるのが良いとされて来ました。
成人式のお祝いに合わせて
家族や親族に高齢者がいる場合、喪服を用意することには気を使います。「慶事に喪服をあつらえるのは吉」という、昔ながらの風習は、気配り上手な日本人の生活の知恵でもありました。高校生までなら、親族の弔事も学校の制服で出席することが出来ます。でもそれ以降は、きちんとした喪服で出席しなければ失礼。まして成人となれば、名実共に大人ですからなおさらです。将来娘がどこへ嫁いでも困らない様に、着物の喪服を揃えるのが親の愛情の1つでした。

葬儀の場で大失敗! よくある喪服の失敗例

よく「リクルートスーツは黒だから……」と、喪服代わりに着用する人がいます。確かにスーツは黒色ですが、そこには意外な落とし穴が! 実は、黒ほど質感に差の出る色はありません。喪服の黒は、普段のスーツに使われる黒より一段深みのある色をしているため、リクルートスーツで横に並ぶと貧相に見えてしまいます。バッグや小物についてもそれは同じ。礼装用のバッグや靴は、素材・質感が違いますし、突然葬儀に行くことになって、小物の準備が間に合わないこともあります。

葬儀の席は年配の方も多く、「人の眼チェック」が厳しい場です。大切な方の葬儀の場で恥ずかしい思いをしないように、きちんとした喪服(着物)を用意しておくのは大人としてのマナーです。

喪服はどのようなものを揃えるべき?
喪服(着物)は、「正喪服」「準喪服」「略喪服」に種類が分かれています。葬儀のときには正喪服、法事になったら準喪服と着替えて行くことで、悲しみに区切りをつけて行きます。

女性の喪服(着物)のドレスコード

正喪服
家族及び親族が葬儀に着用する喪服。黒に染め抜き五つ紋の紋付を着ます。関東では黒羽二重(くろはぶたえ)、関西では一越縮緬黒(ひとこしちりめん)の生地で仕立てることが多いようです。帯は黒の丸帯か名古屋帯ですが、丸帯はお太鼓が二重になる(弔事に「重なる」は忌み言葉)ので、名古屋帯が多く選ばれます。草履やバッグなど小物も、つや消しの黒で揃えます。
準喪服
三等親以上の血縁者は、準喪服を着用します。また準喪服は、親族が法事に着ることもあります。色無地の一つ紋または三つ紋の長着に、黒の帯を締めます。葬儀の場合、小物も黒で揃えますが、法事の場合は地味目の色物を使っても失礼になりません。
略喪服

回忌数の多い法事の場合、略喪服を着ても良いとされています。寒色系の無地に一つ紋か三つ紋の長着。地味目の小紋も大丈夫です。帯は黒無地、小物も黒か地味目の色で揃えます

喪服の場合、いずれも半襟・長襦袢は白にします。アクセサリーは着けてはいけません。化粧も薄くするのが礼儀。亡くなった人を悼む場ですから、作法通りに装いましょう。

弔事は、いつ起こるかわかりません。その時に慌てて礼を失しないよう、成人式を迎えるお子様やお孫様に喪服をプレゼントしてはいかがでしょう? それは、日本の美しい葬送の文化を伝えることでもあります。

あなたのお気に入りは見つかった?自分をもっと好きになる魔法のコーデ、探しに来てね♪

スタイル別の最新振袖カタログ無料プレゼント カタログ請求

あなたのお近くのキモノハーツショップへ! 来店予約

安くてカワイイ!賢くオシャレを楽しむプチプラセット

ママの振袖を可愛く着こなす ママ袖de成人式

成人式に行けない!着られない!方へ 写真de成人式

卒業式はハカマで行こう!

kimono hearts ONLINE STORE もっと身近に、もっと便利にキモノコーデを楽しもう

スタイル別で選ぶキモノハーツのCoorde Label

facebook

twitter

instagram

youtube